a:3794 t:3 y:2

Web上でのファイル共有を可能にするレンタルサーバの提供

画像の説明

  • 作業ファイルを外出先や自宅などから使いたい、また複数のユーザーで共有したい、その他ユーザー単位でのデータ簡易バックアップ等、そのような作業を簡単に行うのが仮想サーバ+ownCloudです。
  • 仮想サーバにownCloudを構築することで「Drop Box」や「Google Drive」のような使い方でデータ容量を気にせず安心して取引先や国内外拠点との安全なファイル共有を行うことが出来ます。
  • 無制限のユーザー管理が出来る、管理権限者が無制限でユーザーの作成やパスワードの管理が出来ます。 
  • ドラッグ&ドロップアップロード、ownCloudでは、デスクトップからブラウザへファイルをドラッグ&ドロップすることができます。ファイルは自動的にownCloudサーバへ転送されます。
      ※ ドラッグ&ドロップはブラウザ対応している必要があります。
  • 多彩な共有方法、ownCloudのユーザー間だけでなく、アカウントを持たない相手にもファイルを共有することが可能です。
  • ownCloudは端末標準のブラウザーでアクセスできるので、PC・スマホ・PADでもOK。その他、同期アプリの提供もあるので快適です。

画像の説明

● メールで写真を送ろうとしても多すぎて送れない
● フォルダのデータを相手に渡したい
● 外出先で事務所内のデータを使いたい
● 配布資料等を印刷ではなくファイルで渡したい
● スケジュール管理をみんなで共有したい
● 無料転送サービスでは制限が多すぎて使えない
● グループでファイルを共有したい

簡単そうで出来ない事もownCloudで可能になります。

画像の説明
  •   Demoサイトは5分程度でデータのリセットかかります。

『構築仕様』


  • 仮想専用サーバを契約し、Webファイル共有サービス『ownCloud』を構築する。
  • ownCloud構築後は、いつもご利用のブラウザーでアクセスするとログイン画面が表示れるのでログインします。ファイル一覧が表示され、クリックする事で閲覧やダウンロードして使います。
    画像の説明   画像の説明

  • ownCloudはパソコンからだけでなくモバイル端末からもブラウザで接続・操作できるので色々な利用が楽しめます。
    画像の説明

  • ownCloudは柔軟なユーザ管理が出来るのも、大きな魅力の一つです。管理者が追加・削除を自由に行え、グループ単位の表示が可能で、グループ登録されている人数も表示されます。
    画像の説明

  • ゴミ箱機能もあるので誤って消してもownCloud上に最大で90日間保存されています。




【 ownCloud提供予定単価表 2014-10月】

ownCloud仮想サーバ
  初期構築費用    100GB-20,000円
               200GB-22,000円
               400GB-26,000円 (消費税込み)
               

   提供プラン   100Gタイプ200Gタイプ400Gタイプ
CPU2コア3コア4コア
メモリ1GB2GB4GB
HDD100GB200GB400GB
月額利用料6,000円7,000円10,000円

          上記月額は(消費税込み)

お問い合わせ
パソコンライフ北九州  加来  090-1369-9203
Mail info@kitakyu-h.co.jp